どろどろ濃厚とんこつラーメンスープの作り方

とんこつや鶏こつのどろっどろの濃厚なラーメンスープってありますよね。
実はあれ結構簡単に作れます。
ここでは順番にどうなるかをやってみます。

材料
・ 豚のガラ

スープに良いとされる部位もあるようですが、 スーパーではそんなにたくさんの種類も売っていませんし、 あってもゲンコツくらいです。
ですので、今回はゲンコツで試しに作ってみます。


・ 肉を取る
ガラに肉が付いたままだと、スープがエグイ味になるそうなので、可能な限り取ってしまいます。

・ 骨を砕く
用意した骨にもよりますが、ゲンコツなどの大きいかたまりの場合、溶けるまでにすごく時間がかかってしまうのである程度小さくなるまで、ハンマーなどで砕きます。

・ 鍋に適当な量の水を入れ、骨を入れて煮込む
この煮込み作業はどろどろを目指すなら数時間かかります。
そんなガス代を使うのも勿体無いので、冬にストーブを付けている時に煮込みました。

言ってしまえばこれでもう終わりです。 煮込み続ければ骨の形は完全になくなり、どろっどろのスープが出来上がります。 せっかくなので、日を追いながら味を確認してみます。


・ 初日
煮込み始めると、とんこつ特有の臭いが立ち込めてきます。
特に煮込み始めてすぐだと、強烈に臭いスープなのでとても飲む気にはなれませんでした。
2時間くらい経った頃でしょうか。
臭いに慣れたのかどうなのか分かりませんが、 さっきより随分マシになった気がするので味見をしてみると、 強烈にとんこつ臭い、エグイラーメンスープになっています。
吐きそうになります。
この段階で味見してしまうと、とても人が食べられるものができるとは思えないので、 やめておくことをおすすめします。

・ 2日目
ここまでで5時間程度は煮込んでいると思います。
見た目は少し白みがかってきて、普通のラーメンスープのようになっています。
味見してみると、とんこつ臭のキツイラーメンスープになっていますが、 「とんこつラーメン」としては食べられる味になっています。
そうそう、味見ですが、ラーメンスープはタレを入れないと飲めたものじゃないので、 煮込む前から作っておく方がおすすめです。
タレも寝かす方がおいしくなるそうなので。

・ 3日目
10時間以上煮込んでいると思います。
骨は初めの形がほとんどなくなり、スープはどろっとしてきています。
味見してみると、いわゆる濃厚スープで、もしかしたらここが一番おいしいかもしれません。
ただまだ骨があるので、少し水を足して更に煮込みます。

・ 4日目
もう何時間煮込んだのか分からないくらい煮込みました。
遂に骨は跡形もなく消え、程よく水分が飛んだスープはどろっどろになり、あんかけとまではいきませんが、かなり濃厚になっています。
そして味見をしてみると、とにかく超濃厚なラーメンスープになっています。
これ以上煮込む理由もないので、ラーメンを作り食べてみると、 手作りとは思えない完成度の高いラーメンになっています!

個人的にはどろっどろになる一歩手前辺りが食べやすく、おいしいような感じでした。
まだ若くて、こってりしたものが好きであれば、骨がなくなるまでどろっどろにする方が好みに合うかもしれません。




やってみよう!

修理・工作類
車・バイクのマフラー修理
車のファンベルトの鳴き対策の前に
電源ケーブルなどの断線
自転車のパンク修理
外れないネジやボルト
ドライバーの磁気を簡単に復活させる方法
マウスの修理
電池の液漏れで使えなくなった機械
リモコンの電池の話
スピーカーユニットの作り方
USB-ACアダプターの活用
縫い目の分からない繕い方
スプレーで簡単に光沢のある塗装をする方法

病気や体
口臭予防
虫歯の痛み止め
抜歯のQ&Aと注意点
痔の予防と治療と対策
しゃっくりを止める方法
水虫の治療法
歯に付いたタバコのヤニを簡単に取る方法

生活類
除草のコツ
ビニールシートや除草シートの耐久性
泳ぎ続けるコツ
溺れる理由
髪のカット
トイレットペーパーの節約
フタを簡単に開ける方法
定規がない時に長さを測る
排水枡の掃除と仕組みや構造
プラスチックゴミの簡単な圧縮
フライパンの引っ付きにくい方法
鶏がらやカツオ節を使った本格ダシ
効率の良い換気の方法
楽な灯油の入れ方
液晶モニターやテレビ画面を拭く布

実験室

期限切れのインク
フラッシュの調整
インスタントラーメンのおいしい食べ方
どろどろ濃厚とんこつラーメンスープの作り方
安くて簡単ニセハンバーガー
歯間ブラシを試す
LED電球の分解
LED電球は本当に虫が集まらないのか