プラスチックゴミの簡単な圧縮方法

どこの自治体でも燃えるゴミの他に、ビニール袋や包装フィルムなどのプラスチックゴミを分別していると思いますが、 このプラスチックゴミは丸めて捨てても広がって、ゴミ箱はスカスカなのにすぐにいっぱいになってしまいませんか。
上からギュ〜っと押さえてもすぐに上に上がってきてしまいます。
その為、ゴミ袋をたくさん使う事になりますし、捨てに行く回数も増えてしまいます。
そんなプラスチックゴミを全く手間をかけずに簡単に圧縮する方法があります。

普通はみなさん、ゴミは上に上に捨ててますよね。 紙などの燃えるゴミであれば、適当な間隔で上から押さえれば圧縮されて、 空いたスペースにまたゴミを捨てることができますが、 プラスチックゴミはこのような捨て方をすると、 上から押さえても上に上がってくるのであまり捨てる事ができません。

プラスチックゴミの捨て方 プラスチックゴミは右の図のように、 ゴミ箱の端に押し込むように捨てます。
するとこのゴミは上下左右に広がろうとします。
上に上がってきた分は、次のゴミを捨てる時に押し込まれるので実際には上には上がらない為、 主に横に圧縮されていきます。
これを繰り返すと、かなり長い間同じゴミ袋でゴミを捨て続ける事ができます。

ひとつ注意点があって、この方法は「ゴミ箱に指定ゴミ袋を付けている」場合に限られます。
こうして圧縮したプラスチックゴミは、ゴミ箱から出すと広がってしまうからです。
ですので、圧縮した後違う袋に入れたりすることはできませんので、 そのまま捨てられるゴミ袋を付けている場合に限られます。

実際に測ったわけではありませんし、 どれだけ捨てるかにもよりますが、 全く圧縮しない場合と比べると10倍以上のゴミが捨てられるのではないかと思います。
しかし、あまりやりすぎるとゴミ袋が破れますし、 袋がゴミ箱から取り出せなくなるので、ほどほどが良さそうです。

「ゴミ箱に手を突っ込むのは嫌」と思うかも知れませんが、 通常プラスチックゴミは「汚れていない物」に限られているので、 捨てられているゴミはそれほど汚い物ではありません。
家庭でももちろんですが、職場でも是非活用してみて下さい。




やってみよう!

修理・工作類
車・バイクのマフラー修理
車のファンベルトの鳴き対策の前に
電源ケーブルなどの断線
自転車のパンク修理
外れないネジやボルト
ドライバーの磁気を簡単に復活させる方法
マウスの修理
電池の液漏れで使えなくなった機械
リモコンの電池の話
スピーカーユニットの作り方
USB-ACアダプターの活用
縫い目の分からない繕い方
スプレーで簡単に光沢のある塗装をする方法

病気や体
口臭予防
虫歯の痛み止め
抜歯のQ&Aと注意点
痔の予防と治療と対策
しゃっくりを止める方法
水虫の治療法
歯に付いたタバコのヤニを簡単に取る方法

生活類
除草のコツ
ビニールシートや除草シートの耐久性
泳ぎ続けるコツ
溺れる理由
髪のカット
トイレットペーパーの節約
フタを簡単に開ける方法
定規がない時に長さを測る
排水枡の掃除と仕組みや構造
プラスチックゴミの簡単な圧縮
フライパンの引っ付きにくい方法
鶏がらやカツオ節を使った本格ダシ
効率の良い換気の方法
楽な灯油の入れ方
液晶モニターやテレビ画面を拭く布

実験室

期限切れのインク
フラッシュの調整
インスタントラーメンのおいしい食べ方
どろどろ濃厚とんこつラーメンスープの作り方
安くて簡単ニセハンバーガー
歯間ブラシを試す
LED電球の分解
LED電球は本当に虫が集まらないのか